TASAKI DIAMONDとは

TASAKI のブライダルリングは、
ピュアな輝きを放つダイヤモンドが配された
ふたりの永遠の愛と歓びを謳うジュエリーです。

Quality

最高峰のクオリティが叶える特別な輝き

クオリティを守るのは、ダイヤモンドを原石から取り扱うことが許されたブランドのみに与えられるサイトホルダーの資格と、ダイヤモンドを極めたディアマンテールの存在。

Creativity

運命のリング

TASAKI DIAMONDのピュアな輝きを最大限に引き出す
シンプルなデザインから、クリエイティビティを表現した
華やかでモダンなデザインまで。

Craftsmanship

卓越したクラフツマンシップ

ダイヤモンドの美しさを決めるCut(研磨)、Clarity(透明度)、Carat(重量)、Colour(色)。
ダイヤの蛍光性まで見極めるクラフツマンたちのストイックな姿勢が、ハイレベルな4Cを実現させています。

Page Top

    サイトホルダー
    世界最大手のダイヤモンド原石供給元デビアスグループから直接原石を取引できる資格のこと。
    鑑識眼や研磨技術はもちろん、マーケティング能力、流通のシステム、将来性やトレーサビリティにいたるまで厳しい基準をクリアしなければならず、日本ではTASAKIが唯一の取得企業となっています。
    ディアマンテール
    ダイヤモンドに携わる職人の称号です。
    蛍光性

    ダイヤモンドには紫外線(ブラックライト)を照射すると紫外線を吸収して発光するダイヤモンドが存在します。蛍光性はダイヤモンドの約60%に見られる自然の特徴ではありますが自然光下では白く濁って輝きが失われてしまいます。
    TASAKIでは原石の段階で蛍光性の検査を行い、自然光でも蛍光性が顕著に認められる(蛍光性がStrong以上)ダイヤモンドは使用しません。